思考と読書【お金・健康・人間関係 編】

お金、健康、人間関係に関する本の書評と説明 ビジネス書や自己啓発が多くなると思います なるべく毎週投稿できるように頑張ります

■ビットコインFX を読んで

 

1万円から始められる ビットコインFX

1万円から始められる ビットコインFX

  • 作者:RYU
  • 発売日: 2020/07/01
  • メディア: Kindle
 

 

書名:ビットコインFX

著者:RYU

 


●本書を読んだきっかけ

ビットコインFXの本探したら

本書一択だったため🤣

 


●読者の想定

最近の仮想通貨ブームで

仮想通貨に興味がある人

為替取引のボラティリティ

は満足できない人とか

 


●本書の説明

はじめに

ビットコインFXに特化した解説本

・現役大学生トレーダーが実際に

利益を上げている方法を解説した本で

あること

・本書ではBitMEXでの取引を解説

現在では日本人居住者の利用が

できなくなった。

 


第1章 ビットコインFXで毎月100万以上の利益を出す

・著者が使っている仮想通貨取引書は

セーシュル共和国のライセンス

を持つBItMEXや、イギリス領

ヴァージン諸島のライセンス

Bybitという取引書で

米ドル建ての取引を実施している

・1日に1000%の利益が

出た時もある手もと資金は

1〜100万円でOK❣️

ビットコインには予め発行枚数

の上限2100万枚が決められて

いる

ビットコインFXはアカウント

メールアドレス、パスワード

さえ登録すればその日から

取引できる手軽さがあある

外国為替に比べてビットコインFX

ボラティリティーが高い

のが魅力の一つ

ロスカットが発生すると

反対売買で儲けている人は

「大口」だと推測している

大口の意図は人為的値動き

の形となってチャート上に残る

相場の先を予測する糸口が

つかめるはずです

・BitMEXは強制ロスカットになる

基準は証拠金がー50%です

 


第2章 まずは基本を抑えるチャート&テクニカル分析

・チャートの中で特に重要視

するのが「三尊」「逆三尊」と

呼ばれるものです

注意深く観察してください

①上昇トレンドの終わりの高値

付近で現れた時

②三角持ち合いの角に

近い位置に現れたとき

☑︎右の山の方が低いと

下落の可能性は高い

☑︎右の山の方が高いと

下落の可能性は低い

・経験上Wトップ、Wボトム

だけではビットコインFXの

エントリーの根拠になるほど

有効性は高くない

Wトップ・ボトムを単体で

チェックすることなく

三尊、逆三尊、三角持ち合い

などのチャートを補強する

サブのパターンとして見る

・3点を結べるラインは機能

しやすい

・動きのパターン

①トレンド相場

②三角持ち合い相場(レンジ相場)

③新たなトレンド相場

・チャートの動きと組み合わせて

ダイバージェンス(逆行)が

生じていないか注意して見る

ことが重要

・RSIは70以上と30以下に

なったら注目

・山が谷へ、もしくは谷から

山へと切り替わるタイミングで

トレンドが変わっていくことは

よくある、傾向として山や谷

のうねりが3回以上続くと

切り替わる確率は高いので

そのタイミングをエントリー

ポイントの参考にする

ボリンジャーバンドがかなり

収束した時は「そろそろ大きな

動きがあるかもしれない」と

思って注意深くチャートを観察

ロングショート比率で

ポジションの多い方は、

少ない方に手数料を支払わ

なければならない

資金調整率の発生はと徴収の

原則は日本時間の5時、13時

21時の1日3回実施される

各回で前回に決定された

手数料が徴収される。

資金調達率は参考までに確認

するようにする相場に影響を

与える一要素である

 


第3章 値動きの変化を見極める勝利の方程式

・下落を示唆する三尊と

Wトップが組み合わさると

それはかなり高い確率で

下落を示す。

大きなトレンドの転換を示す

ものとして「Wトップ三尊」

「Wボトム逆三尊」

は非常に有効です

・三尊であれば下値ブレイク

逆三尊であれば上値ブレイク

の可能性が高い

・三角持ち合い+三尊・逆三尊

は短い時間も機能する

パターンを見つけるには

①三角持ち合いのラインを引く

②その中に三尊、逆三尊を

見つける

・超短期チャート足でも

三角持ち合いの最後に現れる

小さい三尊、逆三尊が機能して

大きな下落や上昇に結びつく

ことがよくある

・Wトップ(Wボトム)、

三尊(逆三尊)、三角持ち合い

が重なるパターンは半年に

1回ぐらい

・チャートとRSIを組み合わせ

ダイバージェンス」に注目

RSIが30、70のラインを

超えてダイバージェンス

起こっている時は相場の反転

が近くなるという法則がある

ダイバージェンスはチャートの

動きに先行する形で現れる

時間的に余裕を持って予測

しやすくなる

MACDの山から谷の切り替わり

RSIとチャートのダイバージェンス

は大きなトレンドの発生を

予測している

・半値以上戻しとは動いた

価格分の半額以上をすぐ戻す

ことで全戻しは全額を戻した状態

それ自体で強い勢いを表す

そこに三尊や逆三尊が現れた

時は非常に強いトレンドが続く

「半値以上戻し、前戻し、長い下髭

三尊、逆三尊を見つける」

三尊を根拠としてエントリーした

場合は半値を超えたところが

利益確定の重要なポイント

になる

・どちらに行くかわからない

三角持ち合いでは

三角持ち合いの中の安値で

ロングポジションを入れ

高値でショートポジションを

入れるだけ

一度に両建てするのではなく

三角持ち合いの高値で売り

安値で買うことを細かく

繰り返す

 


第4章 テクニカル面で差が出る思考の違いを知って流れに乗る

・週足〜1分足まで

全ての時間軸のチャートを

時間が長い方から短い方へ

全部見ていく

デイトレードで根拠を持った上で

勝負すると必然的に回数が

限定されるので質の高い

トレードができるようになる

・ストップはチャート上の

根拠のある価格で成行で入れる

・根拠のないまま何となく

エントリーすると明確な

損切りのポイントは設定

できない

①チャート上に根拠がある時だけ

エントリーする

②根拠が否定されるポイントで

ストップ成行注文を毎回必ず入れる

・へッドアンドショルダーは

ヘッドからネックライン

の長さ分価格が動くと考える

・部分利確

①直前の振れ幅と同じぐらい

動いたら部分利確

②ブレイクしたチャートが

落ち着いた時

ビットコインFXはその法則から

少しずれて、1〜15分足といった

短期足に現れる三尊、逆三尊

でも非常に強く機能する

初心者は三尊や逆三尊が

出ていても下げ止まりとか

上げ止まりとか考えてしまう

「短期足のミニ三尊・ミニ逆三尊

も強く機能する」

・三尊を見分ける

①右の山が左の山より低いか

少なくとも同じくらいの高さ

②右山と左山の幅の差は

2倍以内まで

・トレンドラインを引く

①上昇トレンドを支える

「サポートライン」

下落しして反発した「谷の底」

を結んで引く

②下落トレンドで上昇を抑えている

レジスタンスライン」

③上昇して下落した「山の頂点」

を結んで引く

・長期チャートで大口の行動

を予測する

・ダマシは値動きに強い流れが

発生した直後に起きやすい

現象である

・三尊、逆三尊が明確に否定

された場合は、その否定に

従うのが安全です

・他の指標では逆のサインが

出ているような場合は根拠が

弱くなるので基本的にエントリー

はさける

不安材料を残したままトレード

するのは危険、2つ否定する

シグナルがあるままエントリーすると

利確が早くなったり

普段のリズムが崩れてしまう

ボリンジャーバンド

ずっと下のライン付近で動いて

いたため、そろそろ+2σの

ラインに接する方に動きそうだと

予測する

 


第5章 マインドを制してビットコインFXを制する

ビットコインFXは「ポジポジ病」

になりやすい

24時間相場が動いているのと

ボラティリティーが高いから

いつでも儲けれると思ってしまう

明確な根拠がないと根拠が

なくなった事による損切り

できなくなる

ここまで動けば流れが変わる

という所にアラームを設定

アラームが鳴るまで休む

平均的な休み時間は半日から

1日、2日くらいになる

・2回負けたら休むをルール化する

・今、○ロットのエントリーをしたら

最大いくらの損失になるか

最悪の場合を先に想定しておく

・自分なりの手法を見つけて

エントリーやイグジットを

ルール化していく

 


おわりに

インターンで貯めた資金の中から

100万円分をイーサリアム

に投資しました

当時は11,000円ぐらいでした

あっという間に5倍になり

評価額は5倍になり

「仮想通貨はすごい。

簡単に儲かる!」と思ってしまい

ました、さらに100万円

追加投資したところで買い

200万まで下がったところで

耐えきれず損切り

その後、北京大学に留学し

勉強と並行し独学でトレード

を始めました

 


●本書から得られた新しい知識

・BitMEXにはロング/ショート

チェッカーがあってロング

ショートの比率がわかる

▼仮想通貨FX取引所

BitMEX(今は日本国籍の人の取引出来ないらしい)

https://www.bitmex.com/?lang=ja-jp

Bybit(今も日本国籍で取引可能)

日本語対応、$10もらえるリンク

https://www.bybit.com/ja-JP/invite?ref=7r51B

Trading View

https://jp.tradingview.com

仮想通貨取引所

bitFlyer

https://bitflyer.com/invitation?id=0rx1u32v&lang=ja-JP

BINANCE

https://accounts.binance.com/ja/register?ref=90745922

 


●本書に出てくる格言

 


●本書で得られた気づき

まだ誰も出版していないけれど

既存の知識に毛が生えた程度の

ノウハウ本は出して見る価値が

あると思った。

なぜなら、そこはブルー

オーシャンである

 


●今までの自分の考えと違ったところ

 


●本書の内容で実行してみたい事

とりあえず暗号資産FXの口座を

開設してみた🤣

BitMEXは日本国籍での取引できないため

Bybitで開設しました

↓下のリンクで$10もらえます

https://www.bybit.com/ja-JP/invite?ref=7r51B

 


仮想通貨FX取引所に送金する為に

仮想通貨取引手を開設しビットコイン

を購入しました。

それから、Bybitに送金しました

国内で一番取引量が多いbitFlyerです

↓したのリンクで1000円分のビットコイン

https://bitflyer.com/invitation?id=0rx1u32v&lang=ja-JP

 


ちなみに海外の取引所で最も有名で

取引量が多いのがBINANCEです

↓10%キャッシュバックのリンク

https://accounts.binance.com/ja/register?ref=90745922

 

1万円から始められる ビットコインFX

1万円から始められる ビットコインFX

  • 作者:RYU
  • 発売日: 2020/07/01
  • メディア: Kindle